脱毛サロンへ向かう当日は、意外と準備が多いものです。脱毛サロンに行くのが初めての方は何を準備したら良いか分からないという方もいるかもしれません。今回は脱毛サロンでも教えてくれない大事な準備をご紹介していきますので、脱毛当日のチェックリストとして活用してみてください。

アルコールと運動を避ける

多量のアルコールは急激な血流上昇に繋がりますので、脱毛当日は「終日飲まない」方が良いようです。また激しいスポーツも体温上昇を起こす原因となりますので、施術の前後は安静に過ごすことが理想です。

消臭・芳香スプレーを使わない

消臭スプレーの中には肌色を美しく見せるラメなどが入っている商品もあり、この成分によって脱毛が上手くいかないケースもあるとされています。

「どのスプレーがNGか?」という断言はできませんので、施術当日はなるべくスプレーを使わないようにしてください。

ゆったりとした服で出掛ける

脱毛部位の圧迫を防ぐために、ゆったりとした洋服で出掛けるようにしてください。最近流行のスリムフィットのパンツも、脱毛をする人には適しているとは言えません。

またモヘアニットなどの「チクチク」が脱毛部位への刺激となることもありますので、なるべくサラッとした綿などを着用すると良いでしょう。

マスクを用意する

顔脱毛を行う場合は、紫外線から肌を守るためにマスクを用意してください。脱毛終了後に日焼け止めを塗る人もいるようですが、日焼け止めには紫外線をブロックする強い成分が入っているため、施術後の敏感肌にはおすすめできません。

「施術後の肌を紫外線から守りたい」と考える際には、ゆったりとしたカーディガンなどを用意してください。脱毛後の肌は炎症状態に近くなっていますので、「安静にすること」を第一に考えると良いと言われています。

きちんと保湿をする

脱毛の効果を高め、施術後の炎症を抑えるためには、しっかりと保湿された肌であることが重要です。脱毛当日だけしか保湿をするのは微妙なことですが、普通の日よりも入念に保湿ローションを塗って、しっとりとした肌でサロンに向かうと良いでしょう。

まとめ

脱毛サロンに行く当日に行うべきことを、5つご紹介しました。脱毛マシンの効果を高め、施術後の肌トラブルを起こさないためにも、ここに書かれたことをきちんと守るようにしてください。

またサロン独自の準備がある場合は、そちらもきちんと守るようにしましょう。当日の準備で不安がある場合は、サロンに問い合わせをして確認してみてください。